害虫駆除と予防|ストロングハートプラスを通販で買う方法/新薬との比較
お皿にのっている薬

害虫駆除と予防

手のひらの薬

まずハートガードプラスについてですが、これは海外での呼び名です。
日本ではカルドメックという名前で流通しており、動物病院から処方されることも多いフィラリア予防薬となっています。
呼び名が違うだけで、中身は同一の医薬品ですので安心してください。

ハートガードプラスは主にフィラリア駆除のために使用されますが、回虫や鉤虫などの線虫類を駆除するのにも使えます。
主成分であるイベルメクチンとパモ酸ピランテルがこれらの害虫に対して殺虫作用を発揮するわけですが、フィラリアに関してはタマゴから成虫まで、すべての成長段階に対して有効なので安心してください。
犬の体内に寄生しているフィラリアがどの成長段階であっても、確実かつ完璧に死滅させてくれるのです。
また、この殺虫作用は1ヶ月間持続するので、そのとき効果を発揮するだけではなく、予防薬としても重宝します。
月に1度の投与でいいため、投与し忘れによる問題を回避しやすいというのもありがたいポイントです。

ハートガードプラスは錠剤タイプなのですが、犬に錠剤を投与したことがある人なら若干の不安があるかもしれません。
犬は人間よりも嗅覚や味覚が優れているため、無味無臭の錠剤を与えてもすぐ察知して吐き出してしまうのです。
過去に錠剤の投与に苦戦した方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、ハートガードプラスはミート味に加工されたチュアブルタイプの錠剤で、犬もおやつ感覚で好んで食べてくれます。
錠剤が苦手なワンちゃんを飼っている方でも、安心して投与できるでしょう。